茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく! SHUHALLY

SHUHALLY

茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく!
Posted on Last Updated

奥西絵庭 卑猥サブリミナル棗 お披露目レポート!

LOVES

SHUHALLYが作家さんとお好みのお道具を作る企画

SHUHALLY LOVES PROJECT №2

奥西 絵庭!

通称 絵に椀

とうとう お披露目の時がやって来ました!

お母様が 鎌倉彫の御家元 作品も 展示して頂きました!

まずは作家さんを囲んでの SHUHALLY特製 懐石料理を楽しんで頂き

露地を抜けて

お披露目の瞬間です!

アップ!


でました。 絵庭ん 卑猥サブリミナル棗!

シャープなラインと正確な間隔、微妙にずれた角度、螺旋をしばし見つめると吸い込まれていくことも数々。

最初は 銀色の棗を頼んでいたのですが、二種類の棗を用意してもらって もう一つがこの緑の棗

悩みに悩んだ末 選んだのがこちらの色でした。

SHUHALLY茶室にも似合う、伝統的な茶室にも似合う いい色だと思います。

「漆作品は人に使われてこそ命が吹き込まれる芸術品です。これから様々な人と出会い、沢山の人の手に触れ、使われ、愛されていくたびに、その色合いを味わい深いものに変化させていくことでしょう。科学製品は出来上がった時が最高の状態で、その後はひたすら劣化していきますが、100%自然の素材から成る漆製品はできあがった瞬間が生まれたゼロの状態。そこから徐々に最高の状態に向かって時間とともに変化していきます。これが化学製品との最大の違いです。400年以上も行き続ける堅牢な漆製品。2411年までこの世を見守るグリーン棗の人生が今始まったぁー!」

と絵庭さんはおっしゃってます。

大切な人と人の出会い、

道具と人の出会い。

これから出会うであろう出会いの数々。

いい瞬間を感じることができました!

お披露目に来てくださった お客様!

そして絵庭ん!

どうもありがとうございましたー

最後はお決まりの SHOT!

check it out,yo!!

お知らせのトップページ

> > 奥西絵庭 卑猥サブリミナル棗 お披露目レポー

サイトマップ