茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく! SHUHALLY

SHUHALLY

茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく!
Posted on

をてらをどりをちゃ

をてらをどりをちゃ

あの 舞踏×茶 のコラボレーションが

師走の目黒に再降臨

我妻恵美子・塩谷智司(大駱駝艦)
松村宗亮(SHUHALLY主宰、裏千家茶人)
友光雅臣(寺社フェス向源代表、天台宗僧侶)
吉田龍雄(浄土宗蟠龍寺副住職)

申し込みはこちらから

をてらをどりをちゃ

​芝・大本山増上寺を舞台に繰り広げられた

一大ものづくり祭「天祭一〇八」(2013〜2016 全6回)。

「越境」を標榜する催しのシンボルとなった

漫画『へうげもの』(2005〜2017 山田芳裕 講談社)。

二つの契機によって舞踏と茶の湯が出逢い、

「天祭」における未曾有のセッションが実現した。

身体表現と伝統文化の融合をさらに深めるべく、

目黒の古刹「蟠龍寺」へと場を移し、

「芸術」の新たな地平を切り拓く。

BIG BANG RYUJIへ愛をこめて

​​​

​企画相談係 藤沢学(講談社モーニング編集部)

photo by Makoto Motomiya

お知らせのトップページ

> > をてらをどりをちゃ

サイトマップ