茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく! SHUHALLY

SHUHALLY

茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく!
Posted on Last Updated

ギロッポンで美術を楽しむ方法として

金理有さん 個展 「土師カバネ」
にて 茶会を開催してきました。

459757_504112346304991_1992037676_o

 

ホワイトキューブ内に展示された金さんの新作 茶碗

966730_639818792698595_818582705_o

同じく新作の立体 作品

970875_512882835427942_1301665207_n

六本木ヒルズ A/Dギャラリー内で出現したのは
佐野文彦さん作 茶室 「虚象庵」

581999_512887572094135_1260666383_n

一畳台目の限られた空間でしたが 全席満席 多くのお客様に御越し頂きました!

960113_512883308761228_347975350_n

970727_512887598760799_1156893136_n

お菓子は この日の為に 御願いした こなしのお菓子

『烟』(けぶり)坂本紫穂さん作

970019_512883368761222_508021796_n

菓子のイメージはお線香の煙の流れ。あの世の世界が白だとしたらその煙は黒っぽくみえるかも、とは坂本さん談。
また煙は佛様の食事という考え方もあるよう。

このお菓子を観て後から作られた菓子皿! 共鳴しあってます!

金さんの趣向を凝らした道具組にて

389745_512887405427485_2140549305_n

一つ一つ表情の違う茶碗にて 一服差し上げました。

東京のど真ん中 六本木にて 現代アートギャラリー ホワイトキューブ内にて
茶会を開催し
作家さんが席主として自らの設えで作品やコンセプトの説明をし
その作品を手に触れながら 口に触れながら 楽しむことができる。

この国ならではの美術の楽しみ方として大変価値がある試みではないかと思いました。

このような機会を与えたくれた
金理有さん
勿論お客様!無しでは成立しないのが茶会
そしてA/Dギャラリーの皆様 坂本さん 佐野さん スタッフのみんな
関わった皆さん全て
ありがとうございました! 

972226_512887435427482_1386837826_n

会期は6/18日まで

お知らせのトップページ

> > ギロッポンで美術を楽しむ方法として

サイトマップ