茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく! SHUHALLY

SHUHALLY

茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく!
Posted on Last Updated

レポート 『年々歳々花相似 歳々年々人不同』二階堂明弘×SHUHALLY

DSC01868

櫻満開の季節 二階堂明弘×SHUHALLY 

 

『年々歳々花相似 歳々年々人不同』

 

を開催しました!


庭の櫻もご覧の通り超満開!

二階堂さんの作品をSHUHALLY茶室に散りばめ、また茶道具として使っての茶会
夜には 作品の食器を使い 二階堂さんを囲んでの懐石茶会も開催しました。
またこの茶会の参加アーティストも凄い!

書 根本知さん 花 松永有加さん お菓子 wagashi asobiさん 食事 中川ひかりさん 贅沢です!

迎付

待合の作品 

掛花入と置花入の対になっており 男女を表しているそうです。

タイトルは

「俺が死んでもお前は死ぬな!」 

これが茶会の掴みでした

露地に抜けると

櫻の下にも作品達が

「雨をうけるうつわ」というタイトルです。 被災地からも近く 被災後直ぐに復興支援活動をされていた二階堂さんの
想いが込められた作品です。

露地を進むと足元には可愛らしい動物達も!

そして別世界の小間。 にじりを抜けると

暗闇浮かぶ 真紅の表装。軸木はアクリル。 

「相似 不同」 根本知筆

移りゆくもの 変わらないもの 

心に深く入る言葉。

二階堂さんはこの言葉を「アイニーデュー」と読みます。


心を込めて点てさせて頂きました。

今回茶会は3日間あったのですが 毎日お菓子が変化していきました!

wagashi asobi謹製

菓銘 年々歳々花相似「満」
丹波小豆粒餡入 苺餡きんとん
◎ 満開に咲きほこる桜様を意匠に・・・

菓銘 年々歳々花相似「風」
桜リキュール餡入 練切製
◎ 咲きほこる桜が風に舞い散る様を意匠に・・・

菓銘 年々歳々花相似「流」
桜リキュール餡入 苺練切製
◎ 舞い散った花びらが川面を彩る様を意匠に・・・

どれもとても美しく美味しく至福の時間でした!

広間に移り 歓談タイム!

夜も更けてくると

作品を使ってのお食事タイム 今回のテーマは 「花」です!

八寸

向付

煮物碗

飯碗

二階堂さんのご説明にも力が入ります!

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

今回ははるばるオーストラリアからやってきて下さった 上田宗箇流アダムさんと

夜は飛び入り参加で 台湾茶人のペルーちゃんが 即席で茶席を設けてくれました!

数多くのお客様にお越し頂き また作品や茶会を通じて様々な交流ができました。

時の移ろい 変わりゆくもの また同時に 変わらないもの。 心に刻む大事な時間を見つけることができました。

皆様ありがとうございました!

お知らせのトップページ

> > レポート 『年々歳々花相似-歳々年々人不同』二

サイトマップ