茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく! SHUHALLY

SHUHALLY

茶の湯をもっと自由に! もっと愉しく!
Posted on Last Updated

SHUHALLY@NYC

NYCで茶会を開催させて頂きました。

現代美術を扱うCHELSEAにあるHPGALLERYにて開催された
「ARTS OF JOMON」展でのイベントです。
■主催
Arts of JOMON制作委員会
■共催
青森県
■後援
NY青森県人会
■協力
アッシュ・ペー・フランス株式会社/hpgrp GALLERY NEW YORK/TOKYO/courtesy of CASHI/SNOW Contemporary/株式会社スタイルテック/Lightmoment

縄文文化をキュリエーションの金理有さんのフィルタリングを通じての現代美術展です。
参加作家さんは
Riyoo Kim

Fumihiko Sano

Jin Katagiri

Junpei Omori

Kazuhito Maekawa

Kazuki Umezawa

Kazumichi Maruoka

Masaya Kushino

Meguru Yamagushi

Ryuici Sakai
SHOHEI

Taketo Kobayashi&Yoshinori Sakamaki a.k.a Sense

Yumiko Shinozaki

と超凄いメンツ!

茶室は佐野文彦作
562230_487094278006798_1559072545_n

畳はTATAMI BRAND-NEW

茶道具は主に丸岡和吾さん作 仕覆は前川多仁さん
DSC06208

DSC05821

茶会のテーマをVANITASとして 普段茶会では扱わない死について取り上げてみました。

まずは茶会の趣旨説明。

DSC05872

慣れない英語で緊張しました。

軸に酒井龍一さん作の 「HISOU」
DSC06225

大勢のお客様にお越し頂きました。

DSC05924

お菓子はwagashi asobiさん作 「こつこつと」

DSC06012

人の動きに準じて結界の光が強弱します。

シャキーン

茶の湯はご存知でも歴史や今回の茶会の趣旨を説明する難しさはありましたが
沢山のご質問を頂き また喜んで下さっている様子を感じてとても楽しい茶会ができました。

色々なご縁からこのような機会をくれた 関係各位 金理有さん 本当にありがとうございました。

参加作家さん何人かと記念写真

DSC06235

また必ずNYCで茶会をしたいと思います。 ありがとうございました!

詳しい写真またこちらからもご覧頂けます。
どうぞ宜しくお願いします。
ARTS OF JOMON 写真

お知らせのトップページ

> > shuhallynyc

サイトマップ